読書は『武器』になる

お金の習慣が身につく『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか』

sea

こんにちはseaです。
今回紹介させて頂く書籍は生活習慣の中からお金の考え方が解る書籍
『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか』です。

給料も上がらない・・・

物価は高騰している・・・

でも溜まっている人は溜まっている。

巷では『俺は絶対FIREをする』なんて人も増えています。

また、実際に収入の3分の1を貯蓄に回せばFIREできるなんていうことも

色んな所で紹介をされています。

この書籍はそんなFIREを真剣に考えている人にも役立つ本になっています。

こんな方には是非おすすめの一冊です。
  • 貯蓄がしたいけど出来ない
  • 老後のために蓄えが心配
  • 今の生活習慣の中で無駄を知りたい

その理由は、具体的な生活習慣に沿った無駄を発見できる書籍になっているからです。

では実際に著者の紹介・本の内容を見ていきましょう。

著者の紹介

黒田 尚子(くろだ なおこ)

CFP®︎1級ファイナンシャルプランニング技能士CNJ認定 乳がん体験者コーディネーター、消費生活専門相談員資格

大手シンクタンク勤務を経て、ファイナンシャルプランナー資格を取得。1998年独立。現在は各種セミナーや講演・講座の講師、新聞・書籍・雑誌・WEBサイト上での執筆、個人相談を中心に幅広く行う。

東洋経済オンライン 引用

あらすじ紹介

お金が貯まらないのは、「収入」のせいではなくて、「考え方」「日頃の行動」のせいかもしれません。
ベテランFPの著者によれば、努力しているのになかなか貯まらない人、貯まらない家庭には、「冷蔵庫の中が汚い」「連休の予定が突然決まる」「嗜好品をまとめ買いする」など、共通する行動があるとか。
本書では、部屋の片付けなど身近な行動に始まり、保険や年金の考え方、投資の第一歩まで、“貯まる体質”になるためにまず身につけておきたいお金の習慣について解説します。

Amazon 引用

この本のわかりやすいところは、実際の生活環境で

この場面あるある!

というようなことに沿ってお金の習慣・考え方が書かれているところです。

実際に、目次を見てもらえれば分かる通り日常に誰にでも当てはまることがほとんどです。

【目次】
第1章 部屋を片付ければお金が貯まる(日常生活編)
第2章 お酒はコンビニで買えばお金が貯まる(お金の使い方編)
第3章 貯金をやめればお金が貯まる(お金の増やし方編)
第4章 健康を大事にするとお金が貯まる(備える編)
第5章 家との向き合い方を変えればお金が貯まる(ライフイベント編)
第6章 SNSを控えればお金が貯まる(人間関係編)

本書のレビューを見ると

  • お金の習慣・癖を考えさせられる一冊
  • ファイナンシャルプランナーならではの経験で書かれていて解りやすい
  • 身近なことが多いので、本を読んですぐに実践できる

特に、ライフイベント(家の購入・老後のこと・子供の進学)などは中々、

経験をしてみないと想像がつかないことですが、

ファイナンシャルプランナーの立場で、直面をしている経験をもとに書かれているので、説得力があります。

本書から学べること

実際に、勉強になったというポイントは多いですが、中でも取り入れてみたいと思ったことを紹介します。

旅行やレジャーの予算は年間予算で組み立てる

これは、旅行やレジャーの予算などのように、月によって激しいものは月ではなく年間の予算で立てる。

そうすることで、4月・5月にオーバーしても、冬の旅行を節約するなどで調整ができるようになります。

sea

折角の旅行は楽しみたいですからね!是非取り入れたいと思いました。

認知症で600万円支払いたくないなら、40代からウォーキングする

脳の老化は40代後半から始まります。

それを考えると予防対策としては、週に3回以上、一回30分以上の有酸素運動が有効です。

sea

私も40代前半ですが、ウォーキング、ランニングなどの運動は積極的にしたいですね。あとで後悔しても遅いですからね。

運動の効果については、こちらの記事でも紹介をしています。

解説『運動脳』を読んで 運動から得られる7つのことがわかるこの記事では『運動脳』を読んで、運動をすることが、脳にどんな良い効果を与えるかを纏めています。 実は、筋力トレーニングよりも有酸素運動が脳には良い影響を与えることが多い。どんな運動をすれば、能力を高めることが出来るのか7つに分類して紹介しています。...

本書の感想

書店でも、人気の本、おすすめの一冊と紹介をされているところが多く人気の一冊です。

今回この書籍と出会ったのは、電車の広告をみていて興味を持ったところからです。

『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか』

題名からすると、

部屋の片付け術?と一瞬勘違いしてしまいますが、レビュー欄を見るとすぐに違うことがわかります。

お金の習慣の本はいくつもあって、色々な本を読んできましたが、生活に沿った内容の書籍で読みやすかったと感じます。

特に難しい表現が全くないので、頭に入りやすいと思います。

お金を貯めたいけど、なぜ貯まらないのか理由がわからない

パートナーが浪費家で困っている

こんな方には、習慣を変える切っ掛けとして是非オススメできる一冊です。

この記事のまとめ

日本人でも投資をする人が徐々に増えてきています。

ただ、投資をする以前に収入をどうやって投資に回すかで、

その後の投資の成果にも大きく変わってきます。

私は、2年前から投資を始めていますが、中々投資に回すお金を捻出できない

どうやったら支出を抑えることが出来るのだろうと考えました。

そんな時に、この書籍を読んで貯めている人との大きな違いは収入ではなく

お金との向き合い方、生活習慣が違うのではと考えるようになりました。

今回のこの一冊を体験へと繋げるようにまずは行動をしていきます。

https://seaoneblog.com/%e4%bb%8a%e8%aa%ad%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%81%84%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%80%805%e9%81%b8/
ABOUT ME
sea
【年間100冊読書家】読書が趣味の40代、3児のパパです。読書からビジネススキル、読書術、子育て術、おすすめ本の紹介をしています。 趣味:読書・筋トレ・株式投資・食べ歩き 好きな映画:マーベルシリーズ・アベンジャーズ 好きな作家:原田マハ