『稼ぐ』読書ブログ

【読書ブログ】本のアフィリエイトで1万円の稼ぎ方を徹底解説

※一部アフィリエイト広告を利用しています。

本を紹介するだけで1万円稼げるようになる?

趣味の読書ブログを始めたばかりの人にとって、まずは1万円稼ぎたい!と思っている人も多いのではないでしょうか?

sea
sea

私も始めるときにこんな思いで読書ブログを始めました。

  • 本の購入資金がほしい
  • 毎月のおこづかいを増やしたい
  • 投資に回す資金がほしい

sea
sea

副業でブログから自然に毎月1万円稼げるのは理想ですね。

結論から言うと・・・読書ブログで1万円を稼ぐのは可能です!!

それは私が1年半かけて、ようやく2ヶ月連続で1万円を超えることができたからです。

そこで、今回はどうやってこの1万円までを届かせる事が出来たのかを紹介していきます。

この記事を読んでわかること

  • 読書ブログ1万円までの道のり
  • アフリエイト収益の発生源は?
  • 読書ブログ記事の書き方

sea
sea

ぜひ、読書ブログを作る参考にしてみてください!

読書ブログで1万円到達!までの道のり

ブログを運営していて何が一番大事?

私のこたえは『継続!』だと言いきれます。

なぜかというと1年半の経験で、継続ほどの力はないと実感をしているからです。

継続して記事を更新することで、Googleからも評価をされて、ブログに訪問してくれる人を増やすことができます。

なぜ?継続がGoogleの評価につながる?

よむくま
よむくま

記事を定期更新している人全く更新のない人であれば評価するのは、続けて更新をしている人を選ぶよね!

1年未満で9割の人がブログを辞めてしまうと言われています。

sea
sea

だからこそとにかく継続していく!これがひとつの武器になる。
人と違うことができれば稼げるヒントになります。

ブログ1年目の実績は?

読書ブログは販売ができたとしても、単価が安くて稼げないのでは?

答えは、確かに単価は安いので最初は収益が伸びません。

ただ、メリットとしては、紹介するネタが尽きないことです。次から次へと新刊は発売されるので、読めば読むほど紹介ができます。

このネタ切れしないことが継続に繋がります。

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 7ヶ月目 8ヶ月目 9ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目 1年経過
記事数 35 27 17 14 13 12 8 6 7 8 7 6
PV数 1296 1332 1235 988 1376 990 1167 1005 1523 1847 2773 2340
訪問者数 375 353 376 357 476 383 634 551 999 1223 2112 1720
収益 143円 913円 763円 998円 1,088円 525円 1,003円 2,650円 3,534円 1,253円 1,554円 2,520円

1年目の中で大きかった出来事は、

sea
sea

突然に7ヶ月目にグーグル砲があったからです!一気に訪問者数が倍増しました。

サーチコンソールで見てみると、こんな具合に検索流入が突然増えていることがわかるよ!

よむくま
よむくま

グーグル砲を味わって変化!

sea
sea

このグーグル砲を味わってからブログにものすごく変化がありました。

具体的にはこんな変化がありました。

  • 訪問者が増えた
  • 検索流入が増えた
  • 収益が増えた
  • 毎日のモチベーションが変わった

半年目までは、おもにTwitterで記事を公開して見に来てもらえるという状態でした。そこが検索から流入が増えることで、自分のブログに興味が近い人が集まるようになってきました。

そのため、収益が少しづつ増えたというような結果になったと実感をしています。

検索流入を増やす目的は、興味の近い人に見てもらえる機会を増やすこと!

では実際に、グーグル砲で取り上げられた記事がどの程度の期間を経て検索上位に上がっているかというと、

もちろん記事を公開したときは、検索順位も低く、PV数も伸びませんでした

検索順位が上がってきたのは、記事公開から3ヶ月が経過したときでした。

ちょうどこのタイミングがブログ開始7ヶ月目に当たります。

記事が評価されるには、少し時間がかかるということですね!

今は、この記事があるおかげで、ブログに集客をもたらすことができるようになりました。

集客記事と収益記事を作ってみた!

ブログではすべての記事から収益に結びつけようと考えるのではなく、2つの記事に分類をして記事を作ることが大事です。

sea
sea

この考えは、こちらの本で勉強をしました。

著者のシカマルさんはYou Tubeでも活躍しており、ブログの記事の構成やキーワードの探し方、稼ぎ方の参考になることが非常に多かったです。

集客記事とは?

集客記事とはお客さんを集める記事です。

検索上位に食い込めるような記事を作ると、全くクリック率が変わると言われています。

sea
sea

どのくらい変わるかというと・・・

検索結果1位の記事がクリック率20%に対して

検索10位の記事になると1.5%になるというデータがあります。

このクリック率は100回表示されたら、検索上位が20回はクリックされる

逆に10位以下では、1回か2回くらいしかクリックされないということです。

どんな商品もお客さんを呼び込むことが出来なければ、販売や契約をすることができません。

そのため、集客記事のようにお客さんを呼び込む記事が大事ということです!

収益記事とは?

収益記事とは契約や購入に近いキーワードが含まれる記事です。

例えば、記事の中でも購入に近いものはランキング記事のような、商品の比較記事です。

sea
sea

商品を検討する際に商品の比較をして調べた経験はないですか?

自分の行動を思い返すと、購入に近いヒントが見つかります。

いくら集客をしても、販売する決め手になる記事が無ければ結果はでないということです。

ただ記事を書くだけでは収益になかなか結びつかない、ブログ記事の構成を考える。記事一つ一つが広告であり、商品だということ!

ブログ2年目実績

ブログ2年目に突入したあたりから、継続の効果を実感できるようになってきました。

  • PV数が一気に伸びた!
  • 収益が定期的に発生!
sea
sea

実際の実績はコチラです!

2年目 1年1ヶ月 1年2ヶ月 1年3ヶ月 1年4ヶ月 1年5ヶ月 1年6ヶ月
記事数 7 7 7 9 6 3
PV数 3,259 3,633 3,686 8,062 11,805 14,092
訪問者数 2,408 2,559 2,761 5,865 8,669 10,641
収益 2,580円 2,677円 3,210円 5,560円 16,250円 14,250円

1年4ヶ月目でPV数が倍増したと同時に、収益も倍増して月1万円に届きました。

sea
sea

何がキッカケだったかを振り返るとそれはリライトです。

ある程度、見てもらえている記事を更に肉付けして、役に立てるような記事にグレードアップしたことが評価に繋がりました。

古い記事をそのままにしない!良い記事をさらに伸ばすことを考える!

読書ブログで1万円を稼ぐアフィリエイトは?

実際に、どのアフィリエイトで収益が発生したかを紹介します。

sea
sea

私がアフィリエイトで使っているのは、こちらです。

アフィリエイトオススメ3選
  • もしもアフィリエイト
  • A8.net
  • Google AdSense

紹介する3つのサービスはどれも無料で登録ができるので、基本的には読書ブログを始める際には必ず登録しておきたいものです。

もしもアフィリエイト

読書ブログで、一番先に必ず登録しておきたいのが「もしもアフィリエイト」です。

どこがオススメかというと・・・

もしもアフィリエイトのここがオススメ
  1. W報酬制度採用で12%のボーナス
  2. 先輩ブロガーが成功している
  3. Amazonアソシエイトの審査が通りやすい
  4. 1,000円以上で振込可能

W報酬制度採用で12%のボーナス報酬を採用していることによって、通常のアフィリエイト収入にプラスして12%のボーナス報酬があります。

②「もしもアフィエイト」では、先輩ブロガーの成功事例が、掲載されているためヒントがたくさん見つかります。

こちらからアフィリエイト利用者インタビューを見ることが出来ます。

③Amazonのアフィリエイトがしたいと思って初めはAmazonアソシエイトから申し込みをして審査をしましたが、私の場合は審査に通りませんでした。

ただ、あとになって知ったのは、実はもしもアフィエイトからもAmazonアソシエイトの審査を受けれるということです。しかも審査が通りやすいのでオススメです。

sea
sea

もしもアフィリエイトから受けてみたところすぐに合格することが出来て、今では無事Amazon商品の物販をすることが出来ています。

もしものアフィリエイトはかんたんリンクが使えて、楽天・Amazon・Yahooの三大ショッピングモールからの買い物でリンクが使えるのも特徴の一つです。

1,000円以上の収益で振込可能になるのも嬉しい特徴。実際に収益が出ても初めは振込の基準に届くまで時間がかかります。そのハードルが低い。

sea
sea

早い段階で収益が振り込まれるので、『稼いだ感』が得られて、モチベーションに繋がります。

ちなみに実際に、私が使っている広告はこちらです。

sea
sea

かんたんリンクは、こんな感じでyahoo・Amazon・楽天の主要サイトが1度に表示されます。

ほとんどの人がネットを使う際に、yahoo・Amazon・楽天を使っているので欲しくなったときに自分の使っているECサイトに飛べるのは楽ちんです。

かんたんリンクの作り方はコチラの記事で紹介しています。

ブックレコメンドは、課題本を読んで次の本につなげるサービスです。ブログを書く前の記事を書く練習にもなるのでオススメです。

ブックレコメンド紹介記事はこちら

Amazonアソシエイトのサービスでは、下記のようなサブスクサービスをおすすめすることができます。さらに無料体験の登録をしてもらうことで成果が発生するので成果が発生しやすい特徴があります。

実際に自分で使ってみた感想を記事の中で伝えています。まずは無料期間中に自分で使ってみて紹介をすることをオススメします。

sea
sea

私の中で一番紹介しやすいのはAudibleです。利便性を伝えやすいのでぜひまずは体験をしてみてください。

Audibleのお試しへ申込みは1,350円の報酬と本のアフィリエイトの中では高単価なので一万円を稼ぐのなら必ず紹介したいところです。

sea
sea

約5分くらいで無料登録が完了します!

もしもアフィリエイトの登録

※5分程度で無料で簡単登録できます。

1万円の収益の8割は、簡単リンクからの物販収入です。その他は、Audibleへのお試しや、kindle unlimitedのお試しが収入源になっています。

A8.net

出典:A.8net

もしもアフィリエイト同時に登録しておきたいのが、A.8netです。

A.8netのここがオススメ
  1. 広告が多くてジャンルが多彩
  2. 広告を探しやすい
  3. 1,000円以上で振込可能

①広告が多くてジャンルが多彩

これは読書ブログを運営する中で、何を広告にしようかと考えたときにすごく使いやすさを感じています。

具体的にどんな広告を使ったかというと・・・

  • ブックオフオンライン
  • ブックサプライ
  • audiobook.jp
  • 要約 flire(フライヤー)

本の買い取りのブックオフオンラインやブックサプライは買取の紹介記事、聞き放題audiobook.jpアプリはスキマ時間を有効に使えるサービスでオススメのしやすいサービスです。

また、要約flire(フライヤー)はビジネスマンや、就活生にオススメのしやすいサービス内容になっていて本を紹介する幅が広がります。

②広告を探しやすいのが特徴 

sea
sea

初めたばかりの人にとって、どんなサービスをアフィリエイトをしようかは迷うところです。

このように、カテゴリー分けされているので、自分の探している広告に近いものが探しやすいのが特徴です。

1,000円以上で支払い可能

支払条件を設定することが出来て、1000円以上、5,000円以上、キャリーオーバーと選ぶことができる。もしもアフィリエイト同様に少額でも振込をしてもらえるのはモチベーションアップに繋がります。

また、広告も簡単に貼り付けられるので、初心者にも簡単です。

※5分程度で簡単登録できます。

Google AdSense

Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。

コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。

GoogleAdSenseの仕組み 引用

  • リンクされている広告をクリック
  • リンクされている広告が表示

この二つをもとに収益が発生するようになります。

sea
sea

1クリックどのくらいの収益が発生?

これは、一概には言えませんが、平均20円~30円が目安です。

広告によって単価が異なります。

サイトのアクセス数によって収益が変わってくるので、アドセンス広告だけで稼ごうと思ったら圧倒的に集客を集める必要が出てきます。

ちなみに、Google AdSenseには審査があります。

審査に通らなければ、広告を貼ることが出来ないという特徴があります。

合格のために意識したいこと
  1. 長期に渡って運営できるサイト
  2. 読者にとって有益なサイト
  3. 禁止コンテンツについて理解する
  4. コンテンツを充実させる
  5. お問い合わせフォームの設定
  6. プロフィールの設定

私は一度の審査で合格をすることができました。審査結果は2週間後くらいに通知が届きました。この審査期間は人によって様々のようです。

ちなみに私は7記事目あたりで申請をして、20記事目くらいで合格の結果が届きました。

記事のまとめ

今回の記事では、久しぶりに実績の公開をしました。

改めて振り返ってみると訪問者数や検索流入が増えていることに喜びを感じます。

また、始めたばかりの頃は、記事の更新を頻繁にして『毎日更新』をしようと考えていましたが、今はできるだけ考えてから記事を作るようにとスタイルを変えました。

「読書ブログ」は稼げない・・・というイメージを持っている方も多いと思いますが、実はやるべきことをしっかりと抑えれば少しづつ稼げることがわかりました。

今のところ、メインはもしもアフィリエイトのAudibleの申込みや、A8,netのaudio bookの申込みがメインになります。

そのため、もし読書ブログを始めたけどアフィリエイトを何を入れればよいかわからないという方には必須のサービスになります。

最後に、記事の中でグーグル砲でアクセス数を稼ぐことが出来たと紹介をした集客記事ホームページに掲載のランキング一位の記事です。

よかったら参考にしてみてください。

ABOUT ME
sea
【年間100冊読書家】読書が趣味の40代、3児のパパです。読書からビジネススキル、読書術、子育て術、おすすめ本の紹介をしています。 趣味:読書・筋トレ・株式投資・食べ歩き 好きな映画:マーベルシリーズ・アベンジャーズ 好きな作家:原田マハ