年間100冊読書術

【年間100冊読書】2022年オススメ本のベスト3 厳選9冊!

※一部アフィリエイト広告を利用しています。
sea
sea

こんにちはseaです。今回は今年私が年100冊読書をしてきた中で、ジャンルごとのベスト3をまとめました。

本を探しているけど

  • どの本から読んでいけばよいかがわからない
  • 次に何を読もうかを考えている

こんな方の参考になるようにオススメ書籍をまとめていますので、是非参考にしてみてください。

本のジャンルはたくさんありますが、今回はこちらの3つのジャンルに分けています。

ベスト3のジャンル
  • ビジネス書
  • ブログ本
  • ミステリー本

ちなみに私が今回年間100冊読んできた書籍はこちらの書籍です。

  • 1. 運動脳
  • 2. スマホ脳
  • 3. 聞き方が9割
  • 4. 話し方が9割
  • 5. FACTFULNESS
  • 6. お金の大学
  • 7. 心理学BEST100
  • 8. 静かなる人の戦略書
  • 9. 神速で稼ぐ読書術
  • 10. お金が貯まる人はなぜ部屋がきれいなのか
  • 11. 運転者 未来を変える過去からの使者
  • 12. 大谷翔平、羽生結弦の育て方
  • 13. 限りある時間の使い方
  • 14. トップ5%の社員の時間術
  • 15. トップ5%のリーダーの習慣術
  • 16. 夢を叶えるゾウ0
  • 17. 夢を叶えるゾウ
  • 18. 夢を叶えるゾウ2
  • 19. 夢を叶えるゾウ3
  • 20. 夢を叶えるゾウ4
  • 21. 目的ドリブンの思考法
  • 22. 1分で話せ
  • 23. ファシリテーションの教科書
  • 24. コンサル一年目が学ぶこと
  • 25. やる気に頼らずすぐやる人になる37のコツ
  • 26. ブログ×運営×マネタイズ
  • 27. インプット大全
  • 28. アウトプット大全
  • 29. 世界一やさしいやりたいことの見つけ方
  • 30. 脱マウス 最速仕事術
  • 31. ブログで5億円稼いだ方法
  • 32. 13歳から人を動かす
  • 33. 弱いメンタルに劇的に効くアスリートの言葉
  • 34. そのビジネス課題、最新の経済学で「すでに解決」しています。
  • 35. グラフィックファシリテーションの教科書
  • 36. 人間関係に効く「大人の語彙力」手帖
  • 37. いい緊張は能力を2倍にする
  • 38. サイコロジー・オブ・マネー
  • 39. すみません、金利ってなんですか?
  • 40. お金のむこうに人がいる
  • 41. 超効率 ポイ活&メルカリ おうちでラクラク月5万円稼ぐ
  • 42. シン・ニホン
  • 43. The Number Bias 数字を見た時にぜひ考えてほしいこと
  • 44. エッセンシャル思考
  • 45. 世界の今を読み解く「政治思想マトリックス」
  • 46. バカでも稼げる「米国株」高配当投資
  • 47. 貯金40万円が株式投資で4億円 元手を1000倍に増やしたボクの投資術
  • 48. トヨタの会議は30分
  • 49. サクッとわかる ビジネス教養 地政学
  • 50. アーモンド
  • 51. 得する株をさがせ!会社四季報公式ガイドブック
  • 52. 2030年ビジネスの未来地図 これからを生き抜くための戦い方
  • 53. 5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術
  • 54. いちばんカンタン!株の超入門書
  • 55. ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • 56. 株の鬼100則
  • 57. 10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 実践バイブル
  • 58. Think clearly
  • 59. 沈黙のWebライティング
  • 60. 人を操る禁断の文章術
  • 61. モンテッソーリ教育×ハーバード式
  • 62. なぜか話しかけたくなる人、ならない人
  • 63. 自分で出来る人になるほめ方、叱り方
  • 64. 速読ドリル
  • 65. うまくいっている人の考え方
  • 66. アスリートのためのスポーツ栄養学
  • 67. バナナの魅力を100文字で伝えてください
  • 68. 10年目の壁を乗り越える仕事のコツ
  • 69. サラリーマンは300万円で会社を買いなさい
  • 70. 本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 
  • 71. リーダーの仮面
  • 72. ジェイソン流お金の増やし方
  • 73. 父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え
  • 74. 動きの天才になる
  • 75. メンタルトレーナーが教える子どもが伸びるスポーツの声かけ
  • 76. トヨタの片付け
  • 77. トヨタで学んだ紙一枚にまとめる技術
  • 78. リボルバー
  • 79. たゆたえども沈まず
  • 80. アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書
  • 81. ケーキの切れない非行少年たち
  • 82. ライトシフト2
  • 83. #真相をお話しします
  • 84. 最高のコーチは教えない
  • 85. サーチ・インサイドアウト・ユアセルフ
  • 86. 問いかけの作法
  • 87. 心理的安全性の作り方
  • 88. ライオンのおやつ
  • 89. 変な家
  • 90. 変な絵
  • 91. 後回しにしない技術
  • 92. 難しいことはわかりませんが、お金の増やしかた教えてください
  • 93. 読書を仕事に繋げる技術
  • 94. 風神・雷神
  • 95. ポチりたくなる文章術
  • 96. 超効率耳勉強法
  • 97. 方舟
  • 98. 書くのがしんどい
  • 99. それ勝手な決めつけかもよ?
  • 100. 伝え方次第で人生は思い通り 神トーーク

それでは順番にベスト3を紹介していきます。

体験がお得なサブスク読書なら
  1. Kindle Unlimitedの30日間無料体験に申し込む
  2. Audibleの30日間無料体験に申し込む
  3. Audiobookの14日間無料体験に申し込む
  4. filre要約の7日間無料体験に申し込む

ビジネス書部門

sea
sea

これだけは必ず読まないと損をするくらいに思っています。絶対に読むべき一冊です。

第3位 夢を叶えるゾウ0

夢を持たない主人公がガネーシャの課題に取り組みながら夢を見つける物語。ガネーシャの課題の中で自分で取り入れられるものが多くある。

私自身、この課題を今回実践をしてみました。

それは『自分と違う分野・文化の人と話す』こと

私は、今までTwitterというSNSを使ってきませんでした。

始めてからわかる事が多くありました。

  • 同じ目標を応援し合える仲間がいる
  • 良い情報を交換することができる
  • Tweetで発信力がつく

課題に挑戦することで、自分の夢が切り開ける可能性が出てくるよ。

第2位 伝え方次第で人生は思い通り 神トーーク

Twitterのフォロワーさんからオススメを頂いた書籍です。

読みだしたら止まらない・・・とはこのことかと思うほどです。役に立つことだらけで、きっとこの先も何度も読み返す本だと思います。

『人を思い通りに動かすコミュニケーション』がテーマ

私が実践しているのはこの部分です。

出来事における解釈をプラスの方向へ誘導する。

自分の部下がどうしてもうまくいかなかったり、壁にぶつかったりしたときの対処方法。

『今回のことでラッキーがあるとしたら、どんな部分?』

この質問を相手に投げかける。

大失敗をしたとしても、この質問を投げかけることで良い方向に目を向けるように動かす。

コミュニケーションの取り方一つで人が動くようになってくれる!そんな一冊です。色んな場面に使えるね。

第1位 限りある時間の使い方

2022年のビジネス書と言えば文句なし!

人生は4000週間しかない。単位を変えるだけでこんなにも短く感じる。

私の場合はすでに2000週間くらいは経過していると考えると・・・

この書籍をあげる人も多いと思います。私もその中のひとりです。

残りの時間をどう使おうかと本気で考えさせられた本になります。

本書では、時間を上手に使うことは諦める。やらないことを意識的に選択することを勧められる。

今までの、タイムマネジメントの本とは、まったく真逆の内容ですが、全てが納得できる内容でした。

読んでからは、今の働き方や家族の時間を見直す良いきっかけになる。

働いて働いて家庭よりも趣味よりも仕事を最優先して働いていたら、引退したときには家庭もなく、趣味をできる体力もなくなっていた。

なんてことのないように気をつけたい。そんな一冊です。

きっと人生観を変えてくれるそんな一冊になると思うよ!

ブログ・ライティング本

sea
sea

今年始めたブログはこの書籍があったからこそ、ここまで続けてこれたという内容です。

第3位 書くのがしんどい

ブログをこれから始める人が一番初めにつまずくだろうと思うことが全て書いてあります。私自身この書籍を読んだのはブログを始めてから3ヶ月目で読みました。

その時は、何を書いていけばよいかまったくわからなくなっていました。

そんな時に、こんなことを書けば良いんだ!というふうに救われた一冊です。

また、本書のおかげでTwitterでTweetをすることがブログの練習や文章を書く練習に繋げられると知りました。

文章を書くことが楽しいと思えるようになった一冊です。

固くなく読みやすい一冊!しんどいから楽しいに変えられるきっかけになるかも!

第2位 沈黙のwebライティング

自分のブログを確認しながら何が出来ていて、何が出来ていないかを確認できるそんな一冊になっています。

ライティングの技術を上げると言ってもなかなか難しい。

それはなぜかというと、常に自分自身との戦いになっていて、他者の目線で自分のブログを評価する目を持つことが難しいからです。

そんな中、こちらの書籍は一つ一つ作った記事をこの部分ができているかどうかをチェックできるような要素があります。

例えば、リライトで配慮するポイント

  • 改行と行間に気を配り、心地よいリズムを意識
  • 漢字とひらがなの含有率を調整
  • この・その・あのなどの指示代名詞を減らす
  • 箇条書きを使って要点を整理

こんなようにリライトポイントを意識しながら出来ているかどうかを、他者目線でブログを見ることができるようになるそんな一冊です。

読むのにオススメは紙媒体で読むことだよ!
電子書籍だと少し読みづらいかも!

https://seaoneblog.com/web-writing/

第1位 ブログで5億円稼いだ方法

ブログを始めてから少し慣れてきたら読みたい一冊です。ブロガーなら誰でも知っているであろうトップブロガーきぐちさんの書籍です。

本書ではブログをどうやって収益化まで、育てていくかがとても解りやすく書かれています。

  1. 最短で収益を出す8大戦略
  2. ブログ文章術6つの鉄則
  3. 有益コンテンツの作り方4つ
  4. 超効率的なSEO対策10選

自分のブログが正しい方向に進むことが出来ているかどうか。そんな事がわかります。

本書は誰もが読みやすいと感じると思うだろう本の内容になっています。

それはなぜなら、

  • 読者の目線で作られている
  • 魅力的なタイトル
  • 困ったところを解決に導いている

まさに、ブログを作るノウハウとまったく同じ技術をつかって設計されているということが解ります。

擦り切れるくらい読むべき書籍とはこのこと!!

ミステリー小説

sea
sea

今年はミステリー小説を読む量が少なかったが、この3冊はミステリー小説初心者にもオススメの読みやすさがあります。

第三位 変な家 

非常にテンポ良く読めるストーリーになっています。

家の図面がいくつも登場するが、どれも奇妙な設計になっている。

 図面とともにページが進んでいくので、読者も一緒に推理する感覚があって面白い。 ホラーとは言い難い設定だが、ノンフィクションだったら不気味すぎる。

この本を読んだあとに間取りを見ると、もしかしたらこの間取りに何か隠されているんではないか?そんなことを考えてしまうようなミステリー小説。

読みだしたら止まらない!そんな一冊!

第二位 変な絵 

前作と連続で一気に読んだ一冊です。

この2冊を読むのに、1日で読めてしまうくらいのテンポよく読めるストーリーになっています。

絵とブログを題材にしたミステリー小説になっているが、絵の中の謎解きをしながら話を読んでいくことで真犯人に近づいていく。

この真犯人が分かったときのシーンや、すべてのことが繋がったシーンはミステリーの醍醐味を味わえたようなスッキリとした余韻に浸れる。

『変な家』と同時にオススメ!好みは分かれるかな!

【どちらがオススメ】雨穴『変な家』&『変な絵』そして『変な家2』はノンストップミステリーこの記事では今話題の著者雨穴の「変な家」と「変な絵」のレビューとオススメどころを紹介しています。ネタバレ無しで読める内容になっていますので、まだ本書を読んでいない方は本記事を参考にしてみてください。 最後に、最新の「変なAI」についても紹介しています。...

第一位 方舟

2022年の代表的なミステリー小説として上げる人も多いのがこちらの小説。

地下建築に閉じ込められた9人。

そこで起きた殺人。

地下建築が浸水してタイムリミットがある。

浸水から出るには、一人の犠牲が必要。

犠牲になる人間(犯人)を探す。

私はまったく最後まで犯人がわからずにいました。

ミステリー小説の評価基準は先が気になって一気読みできるスピード読んだあとのスッキリとした謎解き感で決まると個人的には思っています。

読む速度も謎解き感もこちらの『方舟』ナンバーワンでした。

トイレに行く間も惜しみながら読んだ小説です。

読みだしたら止まらない。
気になりすぎて次第に読む速度が上がっていく!

【Audibleで聴く本屋大賞ノミネート作品】『方舟』と『爆弾』読むならどっち?2022年ミステリー小説の代表作と言えるこの2冊を書評レビューしています。作者の経歴を知ることで、次に読みたい本の発掘にも繋がるので、ぜひ記事を参考にしてみてください。 ...

記事のまとめ

2022年は目標を『年間読書100冊』に照準をあわせて達成をすることが出来ました。

この目標を設定をすることで、いろんな書籍に出会うことが出来ました。

また、書籍に出会えたおかげでたくさんの考え方やアイデアに出会うことが出来ました。

書籍は、自分自身がなりたい自分になれるための本、新しい発想を得られる本、癒される本、好奇心をくすぐられるような本

いろんな書籍があります。どれも素敵な出会いです。

2023年もこの書籍との出会いを大事にしていくために、『年間読書100冊・2年継続』を目指します。

【年間100冊読書家が勧める】100冊はこれで選ぶ!本の選び方と読書沼のハマり方この記事では本の探し方と本の楽しみ方を紹介しています。 本は、最後まで読んで初めてその内容が楽しめるというものがほとんどです。そのため、始めるきっかけと始めてから最後まで読む工夫が必要です。今回は、中々読書が続かないという方にもおすすめの書籍と合わせて探し方と楽しみ方をあわせて紹介しています。...
ABOUT ME
sea
【年間100冊読書家】読書が趣味の40代、3児のパパです。読書からビジネススキル、読書術、子育て術、おすすめ本の紹介をしています。 趣味:読書・筋トレ・株式投資・食べ歩き 好きな映画:マーベルシリーズ・アベンジャーズ 好きな作家:原田マハ